危険性のあるスズメバチ|ハチ退治は専門の業者に頼むのがいい|危険な虫の駆除は任せよう

ハチ退治は専門の業者に頼むのがいい|危険な虫の駆除は任せよう

レディー

危険性のあるスズメバチ

ハチ

ハチには多くの種類がありますが、特に攻撃性が強いハチがスズメバチです。スズメバチといってもその種類はいくつかあり、日本で棲息するものとしてはキイロスズメバチ、オオスズメバチ、ヒメスズメバチの3種類が知られます。キイロスズメバチは比較的多く見られ、よく秋口などで見られるスズメバチの被害はこのキイロスズメバチによるものがほとんどです。その理由は、巣を作るスピードが早いことが挙げられます。一方で、オオスズメバチはもっとも大きなスズメバチですが、大きさから目立ちやすいものです。主に土の中に巣を作りますが、家でも床下などに営巣することがあります。またヒメスズメバチは比較的おとなしいスズメバチで、集団も100匹程度ですが、家の床下に営巣するケースがあります。いずれも刺激を与えなければ攻撃はしてきませんが、生活圏内に存在する場合には被害を未然に防ぐためにも駆除しておくのが無難です。

キイロスズメバチを含めてハチ類の駆除には殺虫剤がもっとも効果的です。近年は、家庭向けのものでも遠距離からスプレーできるタイプがあります。しかし、確実に駆除するためには巣を破壊しなければなりません。この巣の破壊は危険が伴います。業者による駆除では夕方から夜間に行います。この理由は、日中では餌を求めて多くのハチが巣の外にいるためです。このため夜間に戻ってきた状態で行うことで確実な駆除を行うことができます。駆除では、殺虫剤を噴霧し続けることですが、スズメバチ類は外殻を持った巣を作るため巣の出入口にノズルを入れて殺虫剤を注入します。また、巣を取り外す際には長い棒などで安全を確保しながら行って、破壊した破片をビニール袋などに入れて処分します。いずれにしても、ノズルで直接巣に殺虫剤を注入する必要があり、専用の道具を取り揃えている業者に依頼するのが無難です。