適した駆除方法で|ハチ退治は専門の業者に頼むのがいい|危険な虫の駆除は任せよう

ハチ退治は専門の業者に頼むのがいい|危険な虫の駆除は任せよう

レディー

適した駆除方法で

鼠

ハツカネズミとクマネズミ

住宅で被害をもたらすネズミは、主にハツカネズミとクマネズミです。いずれも人間の食べ物をあさりますし、その食べ物に食中毒菌を残すことがあります。それを人間が食べると、食中毒を発症することになるので、これらのネズミを発見した場合には、健康を守るために早急に駆除を開始しなければなりません。ハツカネズミは、体長が7〜8センチと小さく、タンスの裏側など狭い場所に入り込む習性があります。したがってハツカネズミ駆除は、狭い場所をターゲットとしておこなうことになります。一方クマネズミは、ハツカネズミよりも大きく、体重は約10倍となっています。大きい分、行動範囲が広いので、クマネズミ駆除は広範囲でおこなう必要があります。また、体にダニやノミがついていることも多く、クマネズミ駆除ではそれらの害虫駆除作業も必要となります。

忌避剤や燻煙剤で

ハツカネズミ駆除には、具体的にはスプレータイプの忌避剤を使用します。スプレーですから、狭い場所にも噴霧することができますし、その匂いによってハツカネズミはそこから逃げ出していくのです。しかも忌避剤の匂いは、その場所にしばらく残ります。そのため定期的に噴霧していれば、ハツカネズミはそこは安全な場所ではないと学習し、近寄ってくることもなくなります。そしてクマネズミ駆除には、燻煙剤を使用することが効果的とされています。燻煙剤はスプレータイプの忌避剤よりも、広い範囲で効果を発揮します。煙が立ち込めることでクマネズミは去っていきますし、しかもこの煙には、ダニやノミを弱らせる効果もあります。つまり燻煙剤を使用すれば、クマネズミとダニとノミとを、まとめて駆除できるわけです。